Raspberry PiでBluetoothオーディオ出力を使用

Bluetooth機器のペアリング

デスクトップ右上の下図に示すメニューを選択します。

Bluetoothオーディオ機器を探索モードにセットし、見つかったら「Pair」ボタンをクリックします。
下図は、SONYのSRS-X3というBluetoothオーディオスピーカーの例です。

先ほど追加したBluetooth機器を選択します。

alsa-toolsで確認

デバイスを一覧表示させてみる。
10行目のoutputがGUIで選択した出力デバイスを示す。

pi@raspberrypi4:~ $ aplay -L
null
    Discard all samples (playback) or generate zero samples (capture)
jack
    JACK Audio Connection Kit
pulse
    PulseAudio Sound Server
default
    Playback/recording through the PulseAudio sound server
output
sysdefault:CARD=b1
    bcm2835 HDMI 1, bcm2835 HDMI 1
    Default Audio Device
dmix:CARD=b1,DEV=0
    bcm2835 HDMI 1, bcm2835 HDMI 1
    Direct sample mixing device
dsnoop:CARD=b1,DEV=0
    bcm2835 HDMI 1, bcm2835 HDMI 1
    Direct sample snooping device
hw:CARD=b1,DEV=0
    bcm2835 HDMI 1, bcm2835 HDMI 1
    Direct hardware device without any conversions
plughw:CARD=b1,DEV=0
    bcm2835 HDMI 1, bcm2835 HDMI 1
    Hardware device with all software conversions
usbstream:CARD=b1
    bcm2835 HDMI 1
    USB Stream Output
sysdefault:CARD=Headphones
    bcm2835 Headphones, bcm2835 Headphones
    Default Audio Device
dmix:CARD=Headphones,DEV=0
    bcm2835 Headphones, bcm2835 Headphones
    Direct sample mixing device
dsnoop:CARD=Headphones,DEV=0
    bcm2835 Headphones, bcm2835 Headphones
    Direct sample snooping device
hw:CARD=Headphones,DEV=0
    bcm2835 Headphones, bcm2835 Headphones
    Direct hardware device without any conversions
plughw:CARD=Headphones,DEV=0
    bcm2835 Headphones, bcm2835 Headphones
    Hardware device with all software conversions
usbstream:CARD=Headphones
    bcm2835 Headphones
    USB Stream Output

test.wavファイルを用意して再生してみる。

pi@raspberrypi4:~ $ aplay -D plug:output test.wav
再生中 WAVE 'test.wav' : Signed 16 bit Little Endian, レート 44100 Hz, ステレオ

デバイス名(output)の前にplug(plugという名前のプラグイン)を付けないと下記の警告が表示され再生レートが間違った状態で再生される。

pi@raspberrypi4:~ $ aplay -D output test.wav
再生中 WAVE 'test.wav' : Signed 16 bit Little Endian, レート 44100 Hz, ステレオ
警告: レートが不正確です (要求値 = 44100Hz, 使用値 = 48000Hz)
plug プラグイン(-Dplug:output) を使用してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です